スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
滝沢演舞城 3月11日12時
観劇好きなmocaさんの視点

今から思えば初見の日が一番mocaの中でベストな
席でした。1階ゴンドラちょっと後ろの通路横席。

しかし、初見はほんま予想もつかず、期待もせずに
観たので→おったまげ~しょん☆の連続で。
ここまで真剣にJと松竹が取り組んで作った作品やとは!

滝MASK(松竹座)の時に
「せっかく松竹の箱でやるねんから~」と
考えてた妄想が形になってたりして、
夢の現実化が恐ろしかったです。笑

ブロードウェイと違い、日本のエンターテイメントは
やはり、
松竹だから出来る事、得意なこと。
東宝だから出来る事、得意なこと。
この良さを理解したコラボはやはり最強やと思う。

そして社長は日本が、歌舞伎が好きなんだな~っと。

第一部「春のおどり」
と言いたくなる内容でした。
社長独特の意味不明=「ムージカル」というより、
宝塚の和物ショーや、演歌歌手の座長公演に
近いノリで。
今年なんて宝塚大劇は和物のショー無いし!(怒)
忠臣蔵、白虎隊、滝の白糸、男の花道など
有名なシーンを演じる時に「なんちゃって」じゃなく
全て「真剣☆」にきちんと取り組む姿勢に驚きました。
こりゃ、顔見世興行なのかも。

第二部「義経」
これがまたがっちり芝居で。
歌も踊りもフライング演出もせず、シンプルに芝居を
見せてて驚き。
やはり1年間真剣に「義経」を演じたから
変に手を入れて賑やかにする演出は避けたかったのかも。
殺陣もベーシックな感じだし。
しかし、幕開けは「父の亡霊」を出してハムレット風の
演出にしたのに、後半は兄妹話になるとは…
もう少し練っても良かったのでは?
ここだけ、宝塚出身の女優二人が出演するのですが、
きっちり芝居をされてるのと、着物の着付、扱い方など
所作等が全く気にならないのが良いですね。
ユリちゃんもかのちかちゃんも在団中に「芝居を
得意とした娘役」ってジェンヌじゃ無かったけど、
今回は芝居のみなのでヅカファン目線では
「珍しいな~」って楽しめました。

第三部は「ショータイム」
やはりショータイムが付いてるとファンは嬉しいっす。
滝翼曲は手振りが多いし、踊ってしまう。
1年目のドリボ梅コマで「♪いろは節」を
お客さんが踊ったからこそエイトもデビューに繋がった
んやな~。って思ったりもして。

コンサートはアリーナサイズなので
一緒に歌ったり、盛り上がったりして楽しいけど、
劇場は観せる演出が強くなるので、コンサとは違う
雰囲気で曲を楽しめるから好きです。

----------------------------------
戸塚ファンのmocaさん視点は
・A.B.C.のポストカードセットがあるぅぅぅ♪(感動)
・ドリボーズの時はポスターだったので邪魔でした。
・パンフの映りがめっちゃ良いゆっくん☆(戸塚以上に)
・舞台写真に映りこみアリ☆次回も期待出来そうだわ。
・芝居始まったら→A.B.C.めっちゃ出番多ひ~!!
・あの恐ろしいフライングは彼らにしか出来ないゎ~。
・出番多いし台詞あるし、演出派手だし…
・ってか、内容多すぎて頭の中で整理出来ひ~ん!!
・今の戸塚のビズアル最高なんですけど~☆
・あれ?観劇回数増やすべき?やっぱ、これは夢の城!
・手直し入るやろうし、時期を考えながら入るべきよね♪

・うわ~、観劇後は武道館でTOKIO LIVEだから記憶が
ぶっ飛びそう~★

↓以下、自分用メモ&感想
mocaは1階正面席で観劇。

第一幕 第一部 ジャPAニーズ Hi Story 日本昔ばな史

春の踊り
バイオリン:ゴトウくん、花道日本舞踊:塚田、薮
上手側ダンス:河合
ネタバレも見ずの観劇だったので、何が起こるか
ワクワクさんで着席。
薄暗い舞台に布がかかってる舞台からチョコチョコと
花道に歩いてきたのは
「ゴトウくん!!」
出雲以来かな?すごく垢抜けててビックリ!
何も無いところからバイオリンを弾き始めて音楽が。
すると花道から袴姿で扇を持って素踊りをする
男の子が…ってツカちゃん&薮やん!!
とても綺麗に真剣に踊ってる姿を観て
「うわ~、曽我兄弟みたいね~♪」
って歌舞伎ファンみたいな表現をするmocaさん。
舞台上手ではふみきゅんが一人で出てきて踊りだし、
「今から何が始まるの~?」
全く予想出来ないゎ~って思ったら聞き覚えのある
ナレーション
「光子御大のお言葉」
光子キターーーーーーーーー!!!!

KTK!KTK!!KTK!!!…わが青春KTK再び!!!!(白目)

すると、滝様のお声で
「春のおどりは~、よ~いや、さぁ~~~♪」
デタ!!チョンパ開けやっちゃった!!!
と思ったら、滝様の姿が描かれた画から
滝様が飛び出してきた~!!
なんじゃこの鳩時計(の鳩が出てくるような)フライングは!!

♪いにしえ~Night&Day~
驚きで口ぽっか~ん!
ってなりながら、舞台を観ると戸塚もゆっくんも
踊ってるではないか!
あれ?キョンがいない。
キョンの位置にゆっくんがいるんだけど~。
ゆっくんはキスマイなの?M.A.D.なの?

って思ってたら頭上に気配を感じて見上げたら
二階右席から滝様飛んでる~!!
ぎゃ~、上空に滝様が右→左へぶら~ん♪ぶら~ん♪

ありえへ~ん。笑

滝様ご挨拶
花道の上に着陸されて、ご挨拶を。

おじいちゃん登場
薮がおじいちゃんの昔話をすると、おじいちゃん(ヨコ)が
客席前に登場。
おじいちゃんは昔話や昔の遊びを話している。
この後ろのスライドには白黒映像が流れ始めて
「元禄忠臣蔵」の松の廊下→切腹のシーンが流れる。
その前では小さいズニアがチョコチョコ遊んでいて、
おじいさん会話は気になるわ、映像は気になるわ、
遊ぶコも気になるゎと、どれも気になってたmocaさん。

薮「おじいさんって関西の人?」
ヨコ爺「昔、関ジャニエイトってグループがあってな~、
あれから70年。みんなとっくに死んでもうたわ~。」

って会話で笑いをとる役目を。

少年忠臣蔵 四十七士
ヨコがおじいさん→ダンダラ羽織に着替えて
「元禄十四年十二月十四日!」
っと討ち入りのシーンになり、大勢のズニアが舞台と
客席に並ぶ。
mocaさんの丁度隣に立ってたコは髪の長い美勇人くん
でした。
赤穂浪士説明のはずが(戸塚まで)
→河合からズニアの自己紹介に台詞が変わる流れに。

戸塚「岡野金右衛門は私と同様、浪士中一番の美男子であった。」

っちょ、戸塚に台詞が~☆・¨*:..。・*¨
しかも、岡野金右衛門とは☆・¨*:..。・*¨

ゆうと、ジョーイティー、小さいコまで自己紹介があって
驚きのひととき。
でも、M.A.D.はいないんだけど…。
「主演を勤めますはたきざわ~ひであき!!」
で滝様登場して「東西、東西~」って口上台詞を!!
これもmocaさんの夢のひとつでした。

太鼓大会
ゴトウくんバイオリン。
舞台上でスネアドラムを叩き出すたっちょん登場。
あれ?たっちょんは茶髪のまんまなんだけど?
いいのかな?ま、特別なのかも。
帝劇で直さん出てるからまた指導してもらったんやろな。
ん?
もう一人ドラムを叩くのはTJではないか!!
わ~、すご~い☆
横でギターを弾くのは幸太朗ちゃん。

♪山寺の和尚さん
おっ、聞き覚えのある音楽が!と思ったら
下駄ップキターーーーーーーーーーーー♪
このリズムはモチロンHIDEBOHカウント!!!!(KTKヲバ)
ゆうと、山涼ちゃん、一希、もりもったん、ジョーイ
はタップシューズ。

滝様が大太鼓の上にのって足で太鼓を鳴らす。
A.B.C.はその太鼓を支えてました。

滝沢隊長と白虎隊
戸塚の袴&はちまき姿☆きゃ~♪
白虎隊の説明ナレーションをヨコがやってました。
官軍の大将がたっちょんってすごい役だわ~!
戸塚「みんな、怯むんじゃないぞ!」
A.B.C.戸塚は白虎隊、M.A.D.ゆっくんは官軍
☆戸塚VSゆっくん☆
戦ってるよ~。
戸塚「城が、城が燃えてる・・・。」

戸塚「父上、母上、国を守れなくなった私達をお許し下さい。」

河合切腹!!
デターーー!!好きなズニアの切腹シーン!!!
(H担の傷再び)
と、思ったら戸塚は宮田と見合って、
互いの首に刀を置き→斬る。
…これも辛い、試練だな。

ここで城が燃えて、ナイヤガラ花火みたいのも
あってすごい火の演出で→後日アノ火事に。苦笑

MASK
うわっ!!ゴージャスMASKだゎ!!
(帝劇の座長がやってた演出に近いゎ)
やはり、これがJのお家芸なのでは☆
お面が広がって「ボヮー!」って火が出る演出を。
滝様KTKでのMASKも観たな~。あの頃より豪華に
進化を観ました。

♪あ~、風よ~って曲。(曲名不明)
なんかアレンジが新感線っぽいよ~!!
A.B.C.、藤ヶ谷、横尾、M.A.D.がガッツリ踊って
すごいカッコイイ☆

女の怨念
ヨコの「女の怨念話」ナレーションが流れて、
「きゃ~!!」
って女の人(ダンサー、Gロケさん)が客席で
悲鳴をあげる。
普通の女性の格好をしたGロケさんがフライングしながら
オロチに食われててビックリ★
和尚がオロチ退治。
Gロケさんがオロチに食われる衝撃で、
安珍、清姫話の記憶が無い…。

滝の白糸
舞台上ではトミーのバトン技。
ズニアが客席通路に出てきて
[滝沢演舞城 滝の白糸]
って書かれた紙をばらまく。
(mocaもこのチラシ頂きました。)
チラシを拾ったヨコと小さいコ。
ヨコ「滝の白糸って知ってるか?」
小さいコ「知らない」
ヨコ「タッキーが水芸をするみたいやで~見に行こか!」
って去って行く。

太夫姿の滝様が水芸披露
アリーが「さ~て、お立あい!」と瓦版姿で登場&説明。
芸を妬むやからに水を止められた白糸は
芸をまっとうする為に自分の腕に刃を入れるのであった~。

滝様、凛々しく演じすぎな気が…。

♪ら~ら、ららら~ら~

光子御大のお言葉
「男の花道」で女形に挑戦!

男の花道
浮世絵の描かれたセットから「鷺娘」姿の滝様登場。
傘を使って女形の踊りを。
ここで滝様ナレーションで加賀屋歌右衛門の説明を
されます。
「人気役者の歌右衛門。横暴を極めていた旗本横手組から
お座敷がかかったが、『芸は舞台で見せるもの。』と啖呵をきり
断った。が、しかし…」

踊りの途中で弟子から手紙を受け取った歌右衛門(滝様)は
手紙を読むと、狂言半ばに「一生のお願い」と断りを入れて
→舞台を去るのであった。

座敷では土生玄磧(大倉)が田辺嘉右衛門(横山)の宴席で
踊りを強要さてていたが、きっぱりと断る玄磧。
玄磧の運命はいかに…

ってところで、花道から立役の滝様登場☆
「先生遅れました事をここにお詫びします。
ここでひと舞いさせていただきます!!」
とここで綺麗に男舞を踊り、弟子(ABC横尾藤ヶ谷)も
合流して、戦いの舞いを披露。
先生との友情と約束を守りきった歌右衛門。
めでたし。めでたし。

って…、
あれ??土生玄磧の説明は無いんか~い!!!

びっくりしちゃったょ。パンフにも当然あらすじが
無いので、お客さん何人理解出来たのかしら?
イヤホンマイクも無いし~。笑
一応、↓ここに歌右衛門と玄磧先生の出会いを書いておこう。

失明寸前の人気役者加賀屋歌右衛門は、東海道金谷宿の旅籠で
「目が見えなくなったら役者はおしまい」と井戸に身を投じようと
します。その時、止めたのが同じ宿に泊まっていた眼科医の
土生玄磧であった。
玄磧が手術をして、歌右衛門と玄磧には固い友情が結ばれたので
あった。
それから数年後…。(座敷話へ)

「男の花道」って演歌歌手公演のお芝居で上演される事が
多いから、演舞場で、ジャニーで上演は珍しい事で。
鷺娘のところはゴトウくんが二胡を弾いたり、途中から
♪epilogueになったり、アレンジも面白かったりして。

そして、弟子の青着物に袴姿で控える戸塚がめっちゃ
美しく過ぎてキュン死にしそうでした
やばい、あの姿だけで滝こみご飯弁当3個は食べれるゎ♪

七変化
歌右衛門に感服した田辺(横山)は彼の舞台を観に行く。
ヨコがず~っと、七変化の説明をする
八百屋お七
北山和ヒアショー→少林寺の技
→義経千本桜(狐の舞い、藤ヶ谷RAP)
→まさかの老人芸!(翁)
→花魁
盆がぐるぐる回って早替りで初見は目が回りました。
しかもM.A.D.は太鼓叩きっぱなしやし。
緞帳下りてきて休憩かな?って思ったら…

ゴンドラ登場~フライング大会
上からゴンドラ降りてきた~~~!!!
ああ、あれはPZ青山で見るゴンドラかな?って思ったら
途中で止まり、乗っているのは戸塚&塚田&Gロケさん。
ゴンドラの手すりをグルンと回って、外側に立って
ゴンドラと共に降りてキタよ~。コワイコワイ。
ツカちゃんが上手側に飛び出して、花道側にはゴッチ様&
ふみきゅんが登場…と思ったら、
頭上に滝様がぶら~んと降りてキタ。バンジーだゎ。
ゴンドラが傾くと花びらがめっちゃ降ってきてもう、
何が何だかわからん状態で。音楽もギシギシ鳴ってて怖いょ~。
下で観たら心臓に悪いから、色んな角度で観ようと思った。

五条大橋
恐怖のゴンドラが終わって心を落ち着ける暇もなく。
舞台が滝や岩場になってて、本水使っててすごい。
お面の集団。あれは天狗なの?
と思ったら、牛若登場でどうやら鞍馬らしい。
薮が天狗に襲われて助けようとするが、無理で。
雨も滝も水の量が多くて「蜷川レベルやな~」と思いながら
観てたら、ん?天狗ってズニアも演ってるの?と気付いて、
確認を。
花道から弁慶に扮したたっちょんの姿を観て
「うゎ~、立派になったな~。」(KTKヲバだから。)
五条大橋でフライングはしなかったけど、懐かしさと
進化を観て感動して→一幕終了~。

休憩時間にはタキ込みご飯弁当をいただきました。
知人が舟木かずおの舞台で必死に「かずおちゃん弁当」
を食べてたという思い出話を聞いて以来、
Jの舞台でお弁当を食べることもmocaさん夢のひとつでした。笑

第二幕 第二部 義経
武道を磨き、平家の復讐を躊躇う義経の前に
亡き父上が現れて「平家追討せよ」と義経に伝える。
お祝い申す~、お祝い申す~
って何なのこの演出。ハムレット?
台詞もハムレットっぽいし。

篠笛を与えし母を思い出す義経
常盤御前がユリちゃんなの!母役にびっくり。
子供を取り上げにくる平家の兵。
ここの平家の一行がA.B.C.なの!!
しかも、一人ずつ台詞あるし!!なんかすごいゎ☆


河合「三人の子供の命を取ることはせぬ。」
五関「そのかわりだ、条件がある。」
戸塚「常盤は我が平家の頭領、平清盛が伏し、
子供たちは三人とも寺に預け、ゆくゆくは弓矢もひかぬ僧侶と
なろう。」
常盤「私が、清盛公のそばめ…」
塚田「いかにもだ。」
河合「清盛公からのお達しである。親子共々、命が助かるのだ。
容易いことであろう。」
戸塚「牛若なるその子は鞍馬の寺に預ける事になっておる。
さあ、此方に渡すのだ。」
常盤「暫く、暫くお待ちを~」
戸塚「なんだ。」
常盤が牛若に篠笛を与える。

子供を奪って、悪役なんですけど~。
でも、戸塚の台詞は落ち着いてはっきりしてて良いな~。

弁慶とキスマイが武道に励むシーン
→頼朝旗揚げに義経合流

一の谷
A.B.C.は平家で戦う

こずえ御詮議
おっ!平家の娘がカノチカや~ん!またビックリ。
退団してから初めて観るわ~。ユリちゃんもカノチカも
星組やったけど…、ん?星組在団期間重なってないのでは?
とか、思い出してました。

義経×弁慶
「この弁慶にお任せあれ!」
あれ?殿がいない。と演技を。

壇ノ浦
船の上で戦うA.B.C.。ツカちゃんだけ弓を構えてて
カッコイイ。
戸塚は矢をよけながら戦って海に落ちてました。

常盤、こずえとの再会
ユリちゃんとたっきーが芝居してるょ。
ヅカファンかJファンかmocaさんはどっち目線で
観たら良いのかしら?しかも親子やし…。
こずえには「母」と呼ばせなかった常盤のこだわり。
え?義経とこずえは兄妹だったって!
それが本当の義経の話なの??静は???

兄弟決別→屋台崩し
あれ??頼朝がA.B.C.を従えて登場してるんだけど!

ああ、上の着物が橙×赤→青になってる。
頼朝軍に入ったのね。
にしても、ヨコも滝様も台詞カミカミやな~。

頼朝勝利
冷酷に演じる頼朝がカッコよかった☆
ここでも、A.B.C.を従えて。

第二幕 第三部 Tackey World
トミー花道バトン登場。
Jr.登場ダンス
大倉ドラムソロ。
A.B.C.は上手から登場。
戸塚はドラムの横でエアーギターしたり。

♪夢物語
滝様ゴンドラ登場
舞台上にはABCキスマイMADが並んで踊る。
きゃ、戸塚との距離を測れるわ~♪近ぃ、近ぃ。
滝様がゴンドラを降りると、通路まで迎えに来る
戸塚&北山。
滝様は横を通られるしドキドキでした。

♪愛想曲
和&スパニッシュアレンジで滝様がガッツリ踊ります。
女性ダンサーがガンガン踊ってます。

♪Diamond
ダイアモンドきたーーーーーーー!!!!
mocaさん梅コマドリボはこの曲の為に通ってた人なの!
と、感動したら横を戸塚が通って、
息が出来なくてキュン死にそうでした☆
振り付けもそのままだし、
今回は外人ダンサーっちゅう邪魔者もいないよ~。

♪太陽の子供
ヨコ→二階右席から
たっちょん→二階左席から登場でフライング
たっちょんはすごく余裕顔なのに、
ヨコはなかなか飛ばないのでドキドキ。びびってる?
この二人、っちゅうか、たっちょんの歌声を聴くの珍し~♪

♪Endless Road(キスマイ)
オリジナル曲よね。
♪Freedom(A.B.C)
うわ!これもオリジナル曲?なんか感動☆
♪Just wanna lovin' you(ヤヤヤ)
うわ~、ジャスワナ踊る戸塚観るの久しぶり~。
やっぱ、この曲いいゎ。ヲバ多い城客にバッチリ。
あ~、でもやっぱ玉森も観ちゃう。

♪Venus
芝居衣装でユリちゃんカノチカも踊る。
なんか、ヨコはおじいちゃん姿、たっちょんは弁慶て
ごちゃごちゃしてて、うる星やつらのエンディングみたいだゎ。

♪未来航海
この曲で踊る戸塚も素敵やわ~♪
白のスーツに胸にコサージュ付いてて衣装も素敵。

カーテンコール
滝様挨拶
昼公演なので小さいコも出てきて賑やかでした。
スポンサーサイト
【2006/03/11 12:00 】
J地獄☆城日記
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。