スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
ワクワクさぁ~ん!
[城の掲示板はじめました](←冷やし中華みたいやな~)

J-Webのお知らせメールを貰い→すっ飛んで行きましたとも。

我こそは!Jr.が先陣!
A.B.C.
戸塚祥太!!!

なんですもの。うはは・・・・・笑いが止まらぬ。

今・・・
NOW?

やけに改行が多いゎ。この改行具合はカツンのたっちゃま
連載と似てる傾向が。笑
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/03/20 12:16 】
未分類
滝沢演舞城 3月11日12時
観劇好きなmocaさんの視点

今から思えば初見の日が一番mocaの中でベストな
席でした。1階ゴンドラちょっと後ろの通路横席。

しかし、初見はほんま予想もつかず、期待もせずに
観たので→おったまげ~しょん☆の連続で。
ここまで真剣にJと松竹が取り組んで作った作品やとは!

滝MASK(松竹座)の時に
「せっかく松竹の箱でやるねんから~」と
考えてた妄想が形になってたりして、
夢の現実化が恐ろしかったです。笑

ブロードウェイと違い、日本のエンターテイメントは
やはり、
松竹だから出来る事、得意なこと。
東宝だから出来る事、得意なこと。
この良さを理解したコラボはやはり最強やと思う。

そして社長は日本が、歌舞伎が好きなんだな~っと。

第一部「春のおどり」
と言いたくなる内容でした。
社長独特の意味不明=「ムージカル」というより、
宝塚の和物ショーや、演歌歌手の座長公演に
近いノリで。
今年なんて宝塚大劇は和物のショー無いし!(怒)
忠臣蔵、白虎隊、滝の白糸、男の花道など
有名なシーンを演じる時に「なんちゃって」じゃなく
全て「真剣☆」にきちんと取り組む姿勢に驚きました。
こりゃ、顔見世興行なのかも。

第二部「義経」
これがまたがっちり芝居で。
歌も踊りもフライング演出もせず、シンプルに芝居を
見せてて驚き。
やはり1年間真剣に「義経」を演じたから
変に手を入れて賑やかにする演出は避けたかったのかも。
殺陣もベーシックな感じだし。
しかし、幕開けは「父の亡霊」を出してハムレット風の
演出にしたのに、後半は兄妹話になるとは…
もう少し練っても良かったのでは?
ここだけ、宝塚出身の女優二人が出演するのですが、
きっちり芝居をされてるのと、着物の着付、扱い方など
所作等が全く気にならないのが良いですね。
ユリちゃんもかのちかちゃんも在団中に「芝居を
得意とした娘役」ってジェンヌじゃ無かったけど、
今回は芝居のみなのでヅカファン目線では
「珍しいな~」って楽しめました。

第三部は「ショータイム」
やはりショータイムが付いてるとファンは嬉しいっす。
滝翼曲は手振りが多いし、踊ってしまう。
1年目のドリボ梅コマで「♪いろは節」を
お客さんが踊ったからこそエイトもデビューに繋がった
んやな~。って思ったりもして。

コンサートはアリーナサイズなので
一緒に歌ったり、盛り上がったりして楽しいけど、
劇場は観せる演出が強くなるので、コンサとは違う
雰囲気で曲を楽しめるから好きです。

----------------------------------
戸塚ファンのmocaさん視点は
・A.B.C.のポストカードセットがあるぅぅぅ♪(感動)
・ドリボーズの時はポスターだったので邪魔でした。
・パンフの映りがめっちゃ良いゆっくん☆(戸塚以上に)
・舞台写真に映りこみアリ☆次回も期待出来そうだわ。
・芝居始まったら→A.B.C.めっちゃ出番多ひ~!!
・あの恐ろしいフライングは彼らにしか出来ないゎ~。
・出番多いし台詞あるし、演出派手だし…
・ってか、内容多すぎて頭の中で整理出来ひ~ん!!
・今の戸塚のビズアル最高なんですけど~☆
・あれ?観劇回数増やすべき?やっぱ、これは夢の城!
・手直し入るやろうし、時期を考えながら入るべきよね♪

・うわ~、観劇後は武道館でTOKIO LIVEだから記憶が
ぶっ飛びそう~★

↓以下、自分用メモ&感想
続きを読む
【2006/03/11 12:00 】
J地獄☆城日記
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。